• 103月

    ジャンクコーナーで、カシオのコンパクト「QV-R51」を見つけたので、
    ゲットしてきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 45 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 2000 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    なにやらネジが何本も欠落していましたが、動作には問題がない
    様子です。
    他のカメラに流用するために、ネジを外したんでしょうか?

    単3電池を2本使うタイプのものですが、充電池が2本付いていたので、
    ゲットした次第。
    SANYOのものでしたから、これだけでも結構しますものね。

    SANYO ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UG-4BP SANYO ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UG-4BP

    by G-Tools

    それにしても、ジャンクコーナーには鏡胴が曲がったデジカメが
    大量でした。
    やっぱり落下事故で壊れるのでしょうか。

    最近のデジカメは鏡胴がプラスティックで、しかも強度がからきし
    ないですからねぇ。
    ああいうところにもっとコストを掛けて、長く使えるものにしてほしい
    ものです。

    リサイクルの観点からいっても、メーカーは古いデジカメをリサイクル
    するなり、バージョンアップするなりの責任も少しは負うべきなのかなぁ
    という気がする今日この頃です。

    Filed under: OurCamera
    2009/03/10 6:19 pm | CASIO QV-R51 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.