• 074月

    いつものカメラ店のジャンクコーナーで、カシオのコンパクト
    EX-V7」を見つけたので、ゲットしてきました。

    バッテリーも付いていましたが、電源投入時に「レンズエラー2」という
    表示が出てしまいます。
    一応、そのまま撮影は可能なんですが、どうやらこの症状、この機種固有の
    持病みたいなもののようです。
    メーカーサイトに「よくある質問」として専用ページが用意されてる
    というのも、なんだか変な感じです。
    それだけ多発してるなら、リコール対象になってもおかしくないですよねぇ。

    強い衝撃でそういう状態になるとの記載がありますが、どうやら
    それほど激しいものでなくても起きてしまうという報告を結構見かけます。
    とりあえずは撮影できるので、このままでも良いかなぁ。
    ひどくなるとピントが合わなくなったり、影が出たり、露出オーバーに
    なったりするそうです。

    そういえば、EX-Z500も撮った写真が全部、露出オーバーになってしまう
    という症状が多発してますねぇ。
    先日のカメラの故障率で不本意な結果になっていたカシオさんですが、
    まずはこうした過去のモデルのフォローから品質向上を進めていくべきかも
    しれません。

    まぁ、そういう愚痴はさておき、カメラのほうは7倍ズーム屈曲式という
    なかなか魅力的な構成のモデルです。
    セールスにはつながらなかったのか、後継機はないのですが、当時としては
    ムービーにも強くて、848×480でH.264での記録ができるというのは
    うちのデジカメの中では最強かも。

    今だと沈胴レンズで7倍以上のものも結構あるし、動画もHDのが多いですが、
    まだまだMotionJPEGのも多いですから、ちょっとした動画記録には
    まだまだイケそうです。
    レンズエラーをだましつつ、動画撮りに持ち歩いてみたいと思います。


    ◎ ★☆その他のお買得セットも必見! ページ内おすすめバナーをチェック!★☆   ニコン C…

    Filed under: OurCamera
    2010/04/07 8:23 pm | CASIO EX-V7 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.