• 081月

    カメラ店のジャンクコーナーで、キヤノンのハーフ/フルサイズ切換の
    フィルムカメラ「Autoboy TELE 6」を見つけたので、ゲットしてきました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 77 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.7
    露出時間/絞り 1/10 秒 / F 4.5
    露出補正値 -0.7
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    フィルム室内で切り替えるので、撮影途中の切換は出来ないものの、
    ハーフがAFで楽しめるのは、結構稀少な存在ですよね。

    欠点はストロボを非発光にできないことですが、明るいシーンで
    使えば問題ないかな。

    それにしても、結構レアなほうの、このカメラが電池まで付いて
    ワンコインというのは、銀塩の衰退を感じさせます。
    2CR5だって、そんなお値段じゃ買えないのに…。


    日立 カメラ用リチウム電池 2CR5

    ハーフなら、ランニングコストも安いですし、まだまだ現像が出来る限り、
    使ってあげたいと思います。

    Filed under: OurCamera
    2009/01/08 7:57 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    エントリーとは関係ないけど、MacBSさん
    127の空スプール持ってないでしょうか
    44のカメラ落としたら入ってなくて
    ヤフオクにはあるけど1000円からなので
    フィルム一本バラした方が安いので(笑)
    恵比寿の大沢カメラなら現像してるから有りそうなんだけど
    東京行く予定がないからなぁ
    もし、余ってたらご一報下さい
    よろしくお願い致します

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    127は手を出していないので、残念ながら空スプールはあいにく持っておりません。
    お力添えになれずに、すみません。

    フィルム、とりあえずダークバッグで120のスプールに巻き取って保管しておいたら、いかがでしょう?
    現像時に返却してもらえば、また戻せますよね?

    ところで、私も全く違う話で恐縮ですが、
    川江さんの楽譜、お持ちではないですか?
    何やらライブの時に販売されたらしいのですが…。
    販売されたか?だけでもご存じでしたら、教えてくださいませ。

  • SKY ONE Says:

    ですよねぇ
    やはり、120に取っておくのが妥当ですよね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    120フィルムを加工して使用されている方は存じ上げておりますが、
    自前での加工も結構出来るようです。

    まずは頑丈で長持ちするスプールの確保が第一かもしれませんね。

  • SKY ONE Says:

    ヤフオクには金属スプールが出てるんですよ
    それだと現像の度に返却して貰わないといけない
    地元で現像出来る保証もないですからねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    私は120ですら、スプールは基本的に返却してもらってますよ。
    袋にしっかり「スプール返却!」って書いてもらってます。(笑)

    フィルムを購入されるのであれば、金属でなくても大丈夫でしょう。
    フィルムを自作されるのなら、やっぱり耐久性のある金属製のほうが良いでしょうけれど。