• 045月

    カメラ店に寄ってみると、かなり古びた様相のスプリングカメラが
    あったので、良く見てみると、ZEISS IKONのSuper Ikontaでした。

    あまりに外観が痛んでるため、格安だったので、紗羅に相談して
    購入と相成りました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 45 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    上の写真は整備後なので、だいぶキレイになってるかと。
    まぁ、これは初期型っぽいので、戦前の1934年に近い頃の
    製品でしょうから、多少の痛みは仕方ないです。

    レンズは、「Carl Zeiss Jena Tessar 1:3.5 f=7cm」で、これは
    6×4.5のセミ判なので、日本ではスーパーセミイコンタと呼ばれて
    いるみたいです。
    本来はセミイコンタAなのかな。

    外観はともかく、機能のほうはほぼ問題なしでした。

    レンズにはカビがあったので、分解清掃しました。曇りは
    若干ある気がしますが、当時はコーティングなしでしょうから、
    これは仕方ないでしょう。

    シャッターは1/25秒以下が粘っています。
    これも分解すれば治るかもしれませんが、まぁ手を出さずに
    まずは試し撮りしたほうが無難でしょう。

    距離計も付いていて、こちらもしっかり無限が出ております。
    このあたりが高級感がありますよね。

    調べてみると、セミ判ではなかったり、時期が違ったりしますが、
    スーパーイコンタって、かなり高価なんですね!


    ZEISS IKON スーパーイコンタ 《中古カメラ》

    いやぁ、これは良い買い物だったかも。
    まぁ、まずはちゃんと写るかどうか、試してから、ですけれどね。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/05/04 7:40 pm | スーパーセミイコンタ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.