• 183月

    iTSで「The History of Blue Note - 70th Anniversary」というアルバム(?)が
    売れているようで。
    Kenny Burrell - The History of Blue Note - 70th Anniversary

    タイトルの通り、ブルーノートの70周年を記念したものですが、
    配信限定なんです。

    CDでリリースされないのは、なんといってもその収録(?)曲数です。
    なんと70周年にちなんで70曲も入ってるんですね。
    それで1500円というのは、かなりお買い得かと。

    聴いてみましたが、結構、新鮮な発見もあって、良い感じです。
    個人的に気に入ったのは、Joe Hendersonとアール・クルーですね。

    Double Rainbow: The Music of Antonio Carlos Jobim Double Rainbow: The Music of Antonio Carlos Jobim
    Joe Henderson

    by G-Tools

    The Spice of Life The Spice of Life
    Earl Klugh

    by G-Tools

    お値段としては配信がお得ですけど、気に入った曲はやっぱりCDで
    楽しみたいと思うのは、もう世代が古いんでしょうねぇ。

    どうしてもまだiTSは「お試し」的に考えてしまう旧世代人なのでした。

    Filed under: Music
    2009/03/18 11:07 pm | The History of Blue Note はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.