• 304月

    さだまさしさんのが2年ぶりとなるオリジナルアルバム「存在理由~Raison d’être~」を5/20にリリースされるそうで。

    収録楽曲が以下の通りとのこと。

    さだまさしの名によるワルツ
    銀河鉄道の夜
    残したい花について
    存在理由~Raison d’être~
    桜紅葉
    奇跡の人
    ペンギン皆きょうだい2020
    たとえば (TBS「クリスマスの約束2007」 With 小田和正)
    心かさねて~長崎の空から~
    おかあさんへ
    漂流
    柊の花
    ひと粒の麦~Moment~

    グレープからの通算だと46枚目だそうで、いやはやたくさん出たものですね。
    最近はライブがやりづらい世の中ですし、そういう意味ではアルバムを出すことに集中できる時期なのかもしれません。
    今回はだいぶバリエーションに富んだ内容となっていて、セルフカバーや童謡など、多彩な楽曲で構成されているようです。

    ちょっとだけ気になるのは通常盤のお値段が初期のCD並みの価格になっているところでしょうか。
    DVDなどが付属しないので定価販売ということになりますが、最近ではハイレゾ配信もあるでしょうし、なかなか枚数を読めないという側面もあるのでしょうか。
    ぶっちゃけ、ビクターに移籍してからの作品はあまり聴かなくなっているところがあるので、今回は少し悩むかも。
    昔も何度か聴かなくなった時期があったりしつつ、また戻ってきたりしていますし、そんな感じで緩く楽しく聴ければ良いのかなと思ったりしています。

    Filed under: Music
    2020/04/30 12:00 pm | 存在理由~Raison d’être~ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.