• 269月

    飯島真理さんのビクター時代の以下の4枚のアルバムがデラックス・エディションとして9/25発売だそうで。

    Rose(ロゼ)<デラックス・エディション>
    blanche(ブランシュ)<デラックス・エディション>
    midori<デラックス・エディション>
    KIMONO STEREO/GREY<デラックス・エディション>

    ビクターオンラインストアで4タイトル同時予約するとB2ポスターが特典でもらえるようですが、そこまで濃いファンは知人に数名いそうかな…。
    ちなみにポスターはご本人が監修されたそうで、ビクターの倉庫に眠っていた全ての写真からのチョイスだとか。
    私も昔は写真集(どちらかというとスリランカにアーサー・C・クラーク氏を訪ねるドキュメンタリー的な内容だった記憶)も持っていたくらいにはファンでした。
    当時はRoseとblancheをミュージックカセットで、midori以降はCDでしたが、その後LPを譲っていただきました。

    Roseは以下のInst2曲が追加になっていますし、1984年発売の「Rose(ロゼ)ライブ」が初DVD化されて付いてきます。

    12. きっと言える (Instrumental)(ボーナス・トラック)
    13. ひみつの扉 (Instrumental)(ボーナス・トラック)

    blancheはもっと多くて以下のライブ音源が追加で、「noirre(ノワール) FIRST CONCERT」のDVDと、これはかなり惹かれますね。

    11. Marcy Deerfield (Live)(ボーナス・トラック)
    12. Mr.Groovy (Live)(ボーナス・トラック)
    13. My Best Friend (Live)(ボーナス・トラック)
    14. Melody (Live)(ボーナス・トラック)
    15. 天使の絵の具 (Live)(ボーナス・トラック)
    16. Secret Time (Live)(ボーナス・トラック)
    (ライブは1984.4.19 渋谷公会堂にて収録)

    midoriの追加分も以下のような感じです。

    12. 愛・おぼえていますか(ボーナス・トラック)
    13. 天使の絵の具(ボーナス・トラック)
    14. 1グラムの幸福(ボーナス・トラック)
    15. 愛・おぼえていますか (Instrumental)(ボーナス・トラック)
    16. 天使の絵の具 (Instrumental)(ボーナス・トラック)
    17. 1グラムの幸福 (Instrumental)(ボーナス・トラック)
    18. いつものパーティー (Instrumental)(ボーナス・トラック)

    <DVD収録内容>
    1984年発売の映像作品「MARRON」にボーナス映像を追加収録してDVD化
    憧れ
    1グラムの幸福
    レダ
    Marcy Deerfield
    MARRON(インストルメンタル)
    MAKING OF MARRON
    1グラムの幸福(プロモーション・ビデオ・ヴァージョン)
    天使の絵の具(プロモーション・ビデオ)<ボーナス映像>
    愛・おぼえていますか(プロモーション・ビデオ)<ボーナス映像>

    KIMONO STEREOもこんな具合で、当時こんなに映像作品も出てたのは知りませんでした。

    11. セシールの雨傘(ボーナス・トラック)
    12. フォトグラフ(ボーナス・トラック)
    13. 遙かな微笑み ―黄土高原―(ボーナス・トラック)
    14. スコールの少年(ボーナス・トラック)
    15. I Love Youは言えない(ボーナス・トラック)
    16. セシールの雨傘 (Instrumental)(ボーナス・トラック)
    17. フォトグラフ (Instrumental)(ボーナス・トラック)

    <DVD収録内容>
    1985年発売の映像作品「in ATCHOO!」をDVD化
    (ライブは1985.8.2 東京・読売ランドEASTにて収録)
    プロローグ -ミックの部屋-
    瞳はエンジェル -ロンドンのレコーディング風景-
    追跡
    二つの風船(ライブ)
    Mr. Groovy!(ライブ)
    Secret Time(ライブ)
    Melody(ライブ)
    ラスト・シーン -Barにて-(BGM「3つのルール」)
    セシールの雨傘(プロモーション・ビデオ完全版)

    私自身はアニメには疎くてマクロスも全く観たことがなく、FMレコパルで存在を知ったという感じでした。
    懐かしい気もしますが、4枚同時はさすがにちょっと難しいかなぁ。
    ただ枚数はそんなに多くないと思われますし、欲しい方は早めにゲットしたほうが良いかもしれません。

    Filed under: Music
    2019/09/26 12:00 pm | 飯島真理さん、ビクター時代アルバム デラックス・エディション はコメントを受け付けていません

Comments are closed.