• 1511月

    手嶌葵さんが映画音楽カバーシリーズの第4弾「Cheek to Cheek ~I Love Cinemas~」を12/19にリリースされるそうで。

    収録曲は以下の通りで、通常盤と初回限定プレミアム盤が発売されます。

    【収録曲】
    <通常盤、初回盤Disc 1>
    1. Cabaret(映画「キャバレー」より)
    2. Diamonds Are a Girl’s Best Friend(映画「紳士は金髪がお好き」より)
    3. Cheek to Cheek(映画「トップ・ハット」より)
    4. On The Street Where You Live(映画「マイ・フェア・レディ」より)
    5. C’est si bon(映画「昼下りの情事」より)
    6. Kiss The Girl(映画「リトル・マーメイド」より)
    7. Blue Moon(映画「ワーズ&ミュージック」より)
    8. Tea for Two(映画「二人でお茶を」より)
    9. Young and Beautiful(映画「華麗なるギャッツビー」より
    – Special track –
    10. Cheek to Cheek (duet version) Duet with 平井堅
    <初回盤Disc 2>
    通常盤、初回盤Disc 1の全曲のinstrumentalバージョンを収録
    ♪♪初回限定プレミアム盤特典 ♪♪
    ○ LP サイズジャケット仕様
    ○ 高音質 SHM-CD 仕様
    ○ポスター封入

    ここは初回限定盤…と行きたいところなんですが、Disc2は「青い図書室」のようなライブとか「虹の歌集」のようなDVDでもなく、instrumentalバージョンなんですよねぇ。
    ただ、そうなった理由もなんとなく判明して、録音がなんと「楽器とボーカルの1発録りセッション」なんだとか。
    豪華なミュージシャンを集めて作り上げたからこそ、というのもあるでしょうし、「唄ってみた」で使えるようにという意図もあるのかなぁ。
    問題はもうひとつあって、ジャケットがLPサイズという点。
    大きいのは良いことなのですけども、普通に聴くには若干不便かも。
    でも、レコード用のディスプレイラックのところに置いておくという手段があるか…とまだ悩み中です。

    あと、I Love Cinemasは最初の2作が飛び抜けて有名ですけども、実は3作目の「Miss AOI – Bonjoir, Paris!」を買い逃していらっしゃる方も多いのではないかと。
    一時は通販でしか買えなかったもので、私もそれで購入したんですが、その後はAmazon等でも買えるようになりました。
    ただすでに在庫切れのところも多いかもしれません。
    これを書いている時点ですと、タワレコオンラインならまだ若干在庫があるようです。
    また映画音楽カバーではありませんが、「Christmas Songs」もこれからの季節には良いかと。

    もうひとつ、ハイレゾ配信があるかどうかもいつも気になるところです。
    前作の「青い図書室」はありましたが、当然Inst部分は割愛されるでしょうから、やっぱりそこも難しいところです。
    SHM-CDだというのは魅力ではあるんですけど、どうせならSACDで出たりしない…ですよねぇ。
    おそらく通常盤+ハイレゾという感じになりそうな気もしますけども、「撮り下ろしフォト満載の歌詞カードやポスター」が欲しい方は早めに初回限定プレミアム盤を予約するのが良いかもしれません。

    Filed under: Music
    2018/11/15 12:00 pm | Cheek to Cheek ~I Love Cinemas~ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.