• 241月

    加羽沢美濃さんが久々のオリジナルアルバム「24のプレリュード」を3/20にリリースされるそうで。

    これまではカバー曲などが中心でしたが、今回はオリジナルの楽曲とのこと。
    「24のプレリュード」というのは24種類の全ての長短調での前奏曲集ということだそうで、これまでもショパンやバッハなども手がけているテーマですね。
    ピアノだけのオリジナル曲だそうで、「彩の国さいたま芸術劇場」でホールレコーディングしたものだとか。

    前奏曲ということもあって、半数以上は3分以内とのことですから、気軽に聴ける感じになってそうです。
    もしかすると楽譜も出るかもしれませんね。
    ちなみに去年、オリジナル曲を集めたベスト盤が出てたのもこのエントリーを書いていて初めて気付きました。

    ところで、我が家はみんなピアノ好きなんですけど、いちばんのピアノ好きは実は愛犬ジョブなんです。
    小さい頃から紗羅の弾くピアノを聴いて育ったからなのかもしれませんが、ピアノ曲が流れていると心地よくなってしまうようです。
    特にお気に入りなのが西村由紀江さんの「風のスキップ」風のスキップ - しあわせまでもう少しという曲で、これが流れると夢のなかでお散歩してるのか、足をバタバタさせてます。

    あとはやっぱり紗羅のピアノを録音したものかな。
    まだジョブが小さい頃に録ったもので、良く聴くと後ろでジョブの甘え声が入ってたり…。
    最近は録音してないので、今年はまた録音してみようかな、と思ってるところです。

    Filed under: Music
    2013/01/24 12:00 pm | 24のプレリュード はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.