• 299月

    大島保克さんといっしょに活動されていた時から、個人的に注目
    していた、鳩間可奈子さんが久々のアルバム「太陽ぬ子」を
    10/10にリリースされるそうで。

    B001GAHB78 太陽ぬ子~てぃだぬふぁ~
    鳩間可奈子
    インディペンデントレーベル 2008-10-10

    by G-Tools

    全12曲中、八重山民謡が5曲、鳩間島民謡が1曲という収録曲は
    以下のような内容だそうです。

    01. まつぃんがねゆんた
    02. 千鳥
    03. 太陽ぬ子(てぃだぬふぁー)
    04. ゆんたしょうら~こないゆんた
    05. ばんちゃぬあっぱー
    06. 真山節
    07. 慶田盛ぬくんちぇーま?あんぱるぬみだがま
    08. 半かけ月
    09. 鳩間口説
    10. オジーの詩
    11. あの空越えて
    12. 与那国しょんかねー

    タイトル曲はオリジナルソングで、過疎化をテーマにした曲だそうです。
    鳩間島出身の可奈子さんらしいテーマですし、日本中の地方が
    抱える問題でもありますね。

    また、BEGINのシングル「イチャリバオハナ」のc/w曲にも参加
    されているとのこと。

    イチャリバオハナ イチャリバオハナ
    BEGIN

    by G-Tools

    那覇ではずっと定期的にライブ活動されているようですが、こうやって
    メディアでの活動が活発になってくれると、耳にしたり目にしたりする
    機会が増えるので、うれしいことです。

    Filed under: Music
    2008/09/29 9:52 pm | 太陽ぬ子 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.