• 242月

    リサイクルショップに行ってみると、ちょっとだけ模様替えしたコーナーにアナログレコードが大量入荷していたので、その中から何枚か購入してきました。

    買ってきてもアナログレコードを再生できる環境は我が家にはないんですけど、父親にプレゼントしても良いかなぁと。
    と言いつつ、さだまさしさんのアルバムを2枚も買ってますが。
    ちなみに私が最初に買ったさださんのアルバムは「夢供養」でした。
    このアルバムは1979年発売ですけど、実際に買ったのは中学生になってからだったかと。
    写真の「風見鶏」は1977年発売で、当時もレコードを持ってなかったですね。
    今回、もう一枚買った「うつろひ」(1981年)はCDで買っていて、今も手元に残っています。

    他はやや父親向けのチョイスで、アストラッド・ジルベルトやグローバー・ワシントンJr.、エマーソン,レイク&パーマーあたりを選んでみました。
    クラシックも結構ありましたが、こちらはお値段が少々高め(といっても500円)だったので、次回行った時にでも良いものがあればゲットしておこうかな。

    我が家のほうもレコードプレーヤーも欲しい気もしますが、カートリッジが意外と高いんですよねぇ。
    これも出物次第の中古狙いでぼちぼちと探せば良いかなぁと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Music
    2013/02/24 12:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    ただ聞くだけなら、オルトフォンのオメガがお安くてよろしいかと

  • matsumo Says:

    四季歩さん、こんにちは

    そうそう、カートリッジって、意外に高いのですよね。例えば、1万円として、針が擦る減るまでに500回かけられるとすると、1回20円となるわけで、これがCDだと0円と言ってもいい位ですからね。

    秋葉原だと、ジャンク街にある店(ビルの地下です)に「円盤屋」と言うのがありますが、ここではLPが1枚100円です。ただし、ジャケットが汚いものがほとんどですが。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    オメガは交換針も目じゃないくらいのお値段なんですね。
    欲張らなければこれで十分そうなんですが、ついオーディオの悪い癖でMCが…とかベルトドライブでとか考えてしまいます。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    カートリッジを交換することで音の変化を手軽に味わえる良さもあるのですけどね。
    そもそもまずはアナログプレーヤーを調達しなくては…。

    今回のも安いのは100円からで、ジャケットや盤の状態はジャンク扱いです。
    ディスクユニオンあたりだと状態は良いですが、お値段はビックリしちゃいますね。