• 254月

    みんぽすさんにFUJIFILMのカメラ「FUJIFILM X100S」をお借りしました。

    17235-604-292411

    ちょうどX-E1もお借りしているタイミングということもあり、まずは外観を中心に両機を比較しつつレビューしてみようかと。
    単純に比べますとX100Sはレンズ固定式の23mm F2(35mm換算で35mm相当)の単焦点カメラ、X-E1はXマウントのレンズ交換式ということで、だいぶ位置づけが違いますが同じXシリーズということで出自が似ているところもあります。

    サイズで言うとやっぱりX100Sのほうがコンパクトで、とりわけレンズの飛び出し具合の違いは大きくて、ビジネスバッグに入れて持ち歩こうといったニーズを考えるとX100Sがある意味、限界サイズでしょう。
    X-E1になるとレンズのチョイス次第ではぎりぎり我慢できるかもしれませんが、やっぱりしっかりとカメラバッグに収めて持ち歩くカメラということになるでしょう。

    また今回、ワイドコンバージョンレンズの「WCL-X100」もいっしょにお借りしました。
    これを装着すると28mm相当となって、本来レンズ交換できないX100Sでも画角の変化を楽しめるというものです。
    ただ、これが意外と大柄でして、しかもマグネットや爪での装着ではなくて飾りリングを外した上でねじ込みになってるんですよね。
    さらには歪曲補正のために、メニューから「ワイドコンバージョンレンズ」をOnにする必要もあって、X-E1のレンズ交換よりもはるかに手間がかかります。

    X-Trans CMOS IIのキレのある画質を確保するためには必要なサイズと手間だろうとは思いますけど、せめて歪曲補正だけでも自動で検出設定されるような仕掛けが欲しいところです。

    X-E1との比較に話を戻しますと、操作体系は基本的に非常に似ていますし、ハイブリッドファインダーなどはむしろX-Pro1に相当する内容で、レンズは35mm相当一本で勝負するというのであればX100Sのほうが魅力的な使い心地といえるかも。
    また、X-E1はX-Trans CMOSも旧世代のものですが、X100Sはローパスレス構造で像面位相差のX-Trans CMOS IIを搭載していますし、点像復元処理やローパスレスに対応したEXR Processor IIのおかげもあって、素晴らしいキレと行動力を発揮するカメラに仕上がってる印象です。

    まだお試し程度にしか撮影できていませんが、ピントがしっかり合った部分の解像度の高さにちょっと驚いています。
    その分、モアレもたまにチラッと顔を出したりしますが、実用上気になるようなものではないかと。
    X-E1との比較についてもお借りしているレンズの都合上、多少画角は違いますが撮り比べをしてみたいと思っています。

    17235-604-292411
    Filed under: Mono Fellows
    2013/04/25 8:30 pm | FUJIFILM X100S X-E1と外観比較 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.