• 087月

    私も一部マシンで使っているメーラーソフト「Thunderbird」ですが、新規開発を停止して、メンテナンスのみに移行するんだそうで。

    たしかに最近はSNSが台頭してきていますし、メーラー自体の完成度も高まってる(Thunderbirdがそこまで仕上がってるかは別にして)ので、もうあんまりパワーが掛けられないのかな。
    Android向けのFirefoxとか、Firefox OSなんかもやる予定で、マンパワーも足りないのでしょうし。

    セキュリティアップデートなどは継続するとのことですが、そういう状況になるともうジリ貧になるのは想像に難くないですねぇ。
    動作もイマイチなところがありますし、ここで乗り換えておくのが賢明かも。
    ほんとはこの際にgmailみたいなクラウドにしちゃうのも手なんでしょうが、過去のメールを参照したいことも多いし、先日のファーストサーバみたいな事故も怖いので、まだまだローカルにデータを持っておきたい古い体質を捨て切れません。

    そうなると候補はやはり他のマシンで使ってるOutlookでしょうか。
    MacだったらSparrowあたりも一度試してみると良さそうですし、この機会にメーラーを再調査してみようかと思います。

    Filed under: Mac
    2012/07/08 9:00 am | Thunderbird、新規開発終了 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.