• 081月

    Macで日本語をしゃべらせてくれるフリーソフト「TaSuKu」というのを
    見つけたので、早速、試してみました。
    http://www.oomori.com/

    このソフトを動かすには、日本語合成エンジンが必要なんですが、
    市販のDTalkerのほかに、同じサイトでフリーで配布されている
    「Monzai」も使うことができます。

    このエンジン、Appleが提供している日本語要素解析を利用して、
    漢字→かなの変換をAppleScriptで出来ちゃうんです。

    「TaSuKu」のほうは、「Voice Over」機能を実現してくれて、色んな
    アプリケーション上にカーソルを置くと、そこに書いてある文章を日本語で
    読み上げてくれます。

    で、その会話能力ですけど、話し方は「ローマ字で書かれた手紙を
    読んでるアメリカ人」といった感じ(笑)ですが、ちゃんと聞き取れます。

    日本語要素解析のほうの出来は、さすがで、かなり正確に、かな変換
    されてますから、日本語合成エンジンがもうちょっと流暢ならば、完璧な
    出来かもしれません。

    ちなみに、使用する際は、「システム環境設定」の「ユニバーサルアクセス」で
    「補助装置にアクセスできるようにする」にチェックを入れておかないと
    ダメみたいです。
    起動時に、ちゃんと忠告してくれますけど、念のため。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2006/01/08 11:09 pm | TaSuKuとMonzai はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.