• 298月

    少し様子見するはずだったのですが、Macな方々が次々にSnow Leopardに
    アップグレードされてるので、やっぱり私も早々にやってしまうことに
    しました。

    Snow Leopard
    Snow Leopard posted by (C)MacBS

    Carbon Copy Clonerでバックアップをしておいたので、安心して
    アップグレードインストールできました。

    インストールは約1時間ほど。
    その間は壊れかけのPCのほうで、ちょっと作業をしていたので、あまり
    細かく見ていませんでしたが、途中で色々指定したりする項目がないので、
    気楽ですね。

    昔のようにフロッピーを差し替え、差し替えインストールしていた時代から
    すると、楽になったものです。

    初回起動時、「Where is System Events?」なるダイアログが出てきて、
    びっくりしましたが、どうやらiAntiVirusと関係ありそうな感じです。

    このダイアログをキャンセルで閉じたら、iAntiVirusが起動してきました。
    二回目以降の起動では表示されないので、あまり気にしなくても良いのかな?

    あとはLogicoolのマウスドライバが認識されなくなっていたので、
    下のサイト様を参考に、ドライバを再インストールしました。
    http://d.hatena.ne.jp/WhoInside/20090829/1251521034

    そして、今回、導入を急いだ理由は拙作のフリーソフト「MuteCon」が
    ちゃんと動いているか、気になったから。
    これは、特に問題なく、動作してくれているようです。

    でも、後で考えたら、内部でQuickTime関連の処理をCallしたりしているので、
    QuickTime 7をオプションインストールで「インストールしない」にしたら、
    動作に影響があるかも!?

    うーん、今さらインストールをやり直すわけにもいかないので、ここは
    ご使用の方からの報告を待とうかな。

    話題の64bitについては、うちのiMacは32bit EFIなので、どれだけ効果が
    あるのか、難しいところ。
    ただ、64bitになったアプリたちは、総じて速い印象です。

    特に、皆さんが書いてるとおり、Safariはとても速くなってますね。
    少し前までdolipoを併用したりしていましたが、今回を機に外しました。

    あとはまだそれほど掘り下げてチェックしていませんが、iTunesを
    カスタマイズしてくれる「Tune-up iTunes」が動作しなくなっているのが
    ちょっと困るかな。

    その他、少しずつ使い込んでいこう、ってところですが、やっぱり新しいOSは
    楽しいです。
    安定度も初期にしては非常に良い気がするので、躊躇している方も
    アップグレードされてみては?


    【在庫あり★送料&代引手数料無料】Mac OS X Snow Leopard [MC223J/A]【PC家電_074P2】

    ただし、バックアップはやっぱり取っておいたほうが安心です。

    BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2 BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2

    by G-Tools

    Filed under: Mac
    2009/08/29 11:53 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    購入したのにアップグレードしてません。
    と、言うか出来てません。
    ファミリーパックのディスクは製品不良な物が多数混じっていたようでアップルストアの店頭からは回収されてます。
    自分の物も見事に不良品でした。

    そんな訳でちゃんとした物が届くまで指をくわえているしかありません。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    ファミリーパックの不具合、ヒットしてしまいましたか…。
    ドライブとの相性もあるようですが、頻度が非常に高いですねぇ。

    以前、某社のワープロソフトを購入したら、中身がビートルズの
    音楽CDだった、ということがありましたが、それも困りものでした。

    ともあれ、早く代替品が入手できると良いですね。