• 149月

    Safariの機能を拡張してくれるプラグイン(みたいなもの)なフリーソフト
    SafariStand」がL162にバージョンアップしています。

    今回の修正項目は、以下の通りとのこと。

    ・サムネイルキャッシュの削除機能を追加
    Coolirisとのコンフリクト解消

    Coolirisは、以前「PicLens」と呼ばれていたもので、ブラウザ上の
    動画や静止画などをフルスクリーンで鑑賞できるソフトみたいです。

    Google Chromeの登場で、Safariも古株のWebブラウザの仲間入りを
    した印象があります。
    Chromeは機能は割愛する代わりに、高速さを追究していますから、
    Safariはやっぱり、機能面での有意さを出せないといけないですからね。

    Safariの機能アップには、もはや定番となったSafariStandですので、
    ぜひ導入してみることをオススメします。
    Windowsにも欲しいところなんですけどねぇ。それは贅沢でしょう。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2008/09/14 9:09 pm | SafariStand 3.0L162 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.