• 032月

    Safariをより便利で高機能にしてくれるプラグイン(みたいなもの)
    SafariStand」が2.0b14にバージョンアップしています。
    http://hetima.com/safari/stand.html

    今回の修正項目は、以下の通りとのこと。

    ・Universal Binary
    ・SafariStand-loader をアップデート
    ・「IEアーカイブファイルの直接表示」隠し機能を一時停止
    ・「Change Wheel Scroll Amount」を一時停止

    やはり一番大きいのはユニバーサルバイナリ対応でしょうか。
    Intel版のSafariを使ってる方は恩恵に預かれなかったわけですが、これで
    思う存分、Safariを強化して活用できますものね。

    ちなみに、うちのアクセスログを見る限り、Intel Macの方はまだ数名程度
    みたいです。
    PowerPCのSafariだと、ブラウザ名に「PPC Mac OS X」というのが含まれて
    ますが、IntelのSafariでは「Intel Mac OS X」という文字列になってるようです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2006/02/03 8:52 pm | SafariStand 2.0b14 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.