• 252月

    昨晩、アップルからMacBook Proのニューモデルが発表されました。

    今回の目玉はなんといってもThunderboltでしょう。
    入力、出力ともに10Gbpsのスループットという超高速なインタフェースです。
    USB3.0を採用せず、こちらを待った形なんでしょうね。
    Mini DisplayPortディスプレイをThunderboltポートに直接接続することもできるそうですし、Intel主導の仕様ということで、今後PCのほうにも普及していくのかな。

    ちょうどまさにAirが届いた日の発表だったので、ちょっとドキドキする部分もありましたが、Airとはまた違うProらしい仕様になってるのではないかと。
    ドライブについてはSSDの速さというのは格別なものがありますし、できればSSDにしたいところかも。
    紗羅も次のパソコンはAirみたいなSSDの静かで持ち運びやすい機種が良いと感じてきてるようでした。

    ただ、「Mac OS X Lion」のデベロッパプレビューも出たようですし、当面はAirで十分かな。
    Lionが出たあたりなら、MacBookクラスにもSSDが詰めるようになってると良いなぁと思ってますが、どうかな?

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/02/25 5:31 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    どもども。
    Thunderboltを今回のMacBook Proの発表で初めて知りました。それにしても
    他を圧倒する転送速度ですね。おまけに10Wまでの電力を周辺機器へ供給できる
    とは凄い!あとベンチマークを見ましたがBMとはいえMacPro2008に匹敵する
    部分もあるとは・・・。家のがノート機に並ばれたのっ!?みたいな感じですよ(汗;)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    誤解を恐れずにいえば、活線抜挿できるPCI Expressみたいなものなんでしょうね。
    Core i7とは別の名前にしても良いくらい、性能アップしてるようですね。
    あとは画面解像度がもうちょっと高かったら良いけど、それはちょっと贅沢かな。

  • shigechan Says:

    ども。
    イメージ的にはそんな感じなのでしょうね。Quad-coreまであるし、今に
    なって思えばPowerPCからIntel-chipへの乗り換えは大正解だったわけですね。

    解像度が上がると高精細で綺麗なんですが、老眼には字が識別できずにキツイです。画像を見るのには良いんですが、ディテールは判らない(>_<)ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    今はインテルからも優遇されてる感じですからね。
    PowerPC自体もそれなりに残ってますが、性能面ではやはり今一歩ですし。

    今後、Retina DisplayをMacにも搭載していくという噂があるようです。
    OS自体がそれ前提の設計になれば、それなりに使えるかも。
    画像は確かに等倍でも詳細が見えないことがありそうですが。

  • shigechan Says:

    こんにちは、コメントバック了解です。
    インテルから優遇されている感じは強いですね。おまけにCEOのオッテリーニさんも
    茶目っ気のある人で、好感が持てます。
    色んな噂があるようですが、どこまで変わってゆくのか楽しみです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    パソコンで利益をあげているメーカーも限られてきていて、もうちょっと頑張ってほしいなぁと思います。
    次のアップデートはiMacでしょうか。