• 033月

    MacのSafariで広告をブロックしてくれるプラグイン「Safari AdBlocker」が
    1.7.3にバージョンアップしていたので、早速更新しました。

    修正内容はおよそ以下のような感じです。

    ・空のフィルタ追加でクラッシュするバグの修正
    ・Safariがハングする場合がある問題を修正
    ・コンテキストメニューの修正
    ・新しい環境設定アイコン

    細かいバグ修正が中心のようです。
    初期のバージョンのほうがシンプルで効果もスッキリした軽快さが
    あった気もしないではないですが、邪魔な広告を見ないで過ごせると
    もう手放せないんですよね。

    相変わらずメモリの浪費癖があるような気もしますが、Safariを使う上では
    このプラグインかな。
    ChromeのMac版もだいぶ進化してきているので、そちらをメインに
    切り替えるまでは、これでいこうかな。

    Filed under: Mac
    2010/03/03 10:26 pm | Safari AdBlocker 1.7.3 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.