• 093月

    クマデジタルとこが茨城弁で書いちょったけん、うちも大分弁で書いてみたで。
    (なお、元記事はこちら。)

    iPad HDなんち名前の噂もあったんやけど、Appleらしく素直にiPadの名前んまんま、新しいモデルが登場したで。

    せやけど、中身は噂通りのHDで、2048x1536pixelちうデスクトップPCも顔負けの高解像度のRetina Displayを搭載しちの登場や。
    うちんかたのiMacなんち、1680x1050pixelやけん、完全に負けちょんけんね。
    開発時にエミュレータを動かしたら、画面からはみ出しちしまうで。

    CPUはこれまた噂通り、A5Xプロセッサとなっちょる。
    最近はXの付いた型番が流行っちょんけんね。
    気になるメモリ容量はまだハッキリわからんけんど、噂では1GB搭載やねーかちう説が流れちょるなぁ。
    確かにグラフィックを扱うためのメモリもRetinaで4倍やから、こんくれぇは載せてくるかもしれんのぉ。
    うちんかたの初代iPadは256MBやけん、ぼちぼち苦しくなっちくるかのぉ。
    iOSがバージョンアップでくん間はまだどげんかなるっち思うけど。

    そげなiOSも5.1にバージョンアップしちょっち、こっちはiPhoneもいっしょやあ。
    むしろiPhoneのほうが機能アップは多いごたるで。

    iPhone 4SはSiriが日本語対応しちょっち、あちこちで盛り上がっちるようやのぉ。
    ウチのは4(紗羅のは4S)やけん、とりあえず関係ねーけど。
    また、主なとこやと、こげん修正がされちょんわあ。

    ・フォトストリームから写真を削除可能に
    ・ロック画面からカメラ起動が常に可能に
    ・カメラの顔検出機能で検出されたじぇんぶんしがハイライト表示
    ・iPad用のカメラアプリを再設計
    ・au向けiPhone 4Sで「FaceTime」と「iMessage」の利用が可能に
    ・バッテリーの寿命に影響するバグを修正
    ・発信側の音声が途切れるこつがあん問題を修正

    カメラのアイコンが通常のロック画面にも出ちょんのは新鮮やわあ。
    単純なタップではねえで、通知センターのように上にスライドしち使うあたりも新しいUIやなあ。
    iPhone 4でのカメラの起動も、心なしか早うなったような気がするで。

    また、こらーiOSとは直接関係ねーけど、App Storeの変更で、3G回線でのアプリのダウンロード制限が20MBから50MBに緩和されちょるで。
    先日の楽曲購入もそうやけど、使う側にはどんどん便利になるんやけど、通信事業者さんは大変やろうなあ。
    新しいiPadは4G LTEにも対応しちょんけど、iPhoneからじゃなくiPadからスタートしたんは幸いやったかもしれん。
    徐々に環境を整えて、来るiPhone 5までに多少の猶予期間がでくるしね。

    そげなiPadは3/16発売っち。
    出張の翌日やから、銀座のApple Storeで見てくるのは無理やなあ。
    なお、iPad 2も併売さるるそうで、お値段がちょっと安くなって、16GB Wi-Fi版が34800円、16GB Wi-Fi+3G版が45800円っち。
    これで初代や2代目の中古価格が下がれば、それはそれでうれしいしも多いかもしれんな。


    なお、大分弁での記載には「よだきい変換 in web」を参考にさせてもらいました。

    Filed under: Mac
    2012/03/09 12:12 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    タイトル見て、えっ、Siriは方言までサポートしてるのかと思った

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    さすがに方言はまだでしょうね。
    ボイス切り替えとかのほうが需要がありそうですし。

    なお、日本語対応も完璧ではなく、地図や渋滞情報などはローカライズが済んでいないようです。
    まぁ、処理自体は大部分がデータセンタ側でされてるようなので、いずれ対応してくるでしょうけれど。