• 1010月

    Windowsでの画像縮小は拙作のフリーソフト「ResizePic」を
    使っていたのですが、Macでは「ResizeIt」というソフトを
    愛用させてもらっています。

    そんなResizeItが3.0.0にバージョンアップして、高画質変換の
    オプションを追加されました。

    しかし、それを使ってみると、画像が崩れてしまうことが
    あるんですよねぇ。
    常にというわけではなく、たまにではあるんですが、ファイルを
    直接置き換えるようにしてあるので、ちょっと困り中です。

    とりあえず作者様のBBSで報告しておいたので、次のバージョンで
    対処されると良いなぁ。

    あと、ブログのサイドメニューでのアートワーク表示に関連して
    AppleScriptでも画像縮小するようにしてみました。

    こちらはSIPSを使って、こんな感じで対応できました。

    set cmd to “sips –resampleWidth 120 ” & POSIX path of theFile
    do shell script cmd

    ほかにもファイル形式の変更やトリミングもできて、これは
    結構便利かも。
    また、ファイルの一時的な書き出し先もデスクトップだったのを
    テンポラリフォルダに変更しました。

    set tmpFolder to path to temporary items from system domain

    最近はAppleScriptばかり使ってる気がしますが、ぼちぼちCocoaも
    使いこなしたいところです。
    Xcodeも最新版をダウンロードしておいたし、少しずつ勉強しようかな。

    たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版] たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2009/10/10 10:48 pm | ResizeItとAppleScript はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.