• 066月

    Macの「OS X Mountain Lion」が10.8.4に更新されていたので、出張用に持ってきているMacBook Airを更新しておきました。
    今回の修正項目は以下のとおりのとこと。

    ・一部のエンタープライズWi-Fiネットワークに接続する際の互換性が向上
    ・カレンダーでのMicrosoft Exchange互換性が向上
    ・米国以外の電話番号にFaceTime通話できない問題を修正
    ・スケジュールしたスリープがBoot Camp使用後に機能しない問題を修正
    ・PDF書類内テキストとのVoiceOver互換性が向上
    ・Safari 6.0.5を同梱

    今回も不具合修正が中心で特に機能向上的な要素はないですが、もうすぐWWDCでiOS 7だけでなく、OS X 10.9の噂もある中ですから、ある意味仕方ないところです。
    ちなみに10.9はSiri搭載なんていう噂もあるようですが、iOS 7ですら開発に苦労している状況ではプライオリティを考えると今回は登場なし、あるいは紹介程度くらいになるんじゃないかなぁと予想しています。
    勝手な推測だけなら、仮想PCと言いますか、Instant BootCampって感じでWindowsとOS Xをシームレスに切り替えられたりすると便利かなぁと思ってみたりしますけどね。

    反面、心配なのは10.9になると、そうでもなくてもメモリの少ないMacBook Air Late 2010は切り捨てられそうだなぁと。
    紗羅が使ってるiMacは10.7で打ち止め状態ですし、そろそろ更新を考えないといけないかなぁ。
    用途としてはAirでも十分そうなので、10.9の登場くらいまでには考えたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2013/06/06 9:00 am | OS X 10.8.4 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.