• 171月

    Macのメニューバーに時計を表示してくれて、カレンダーも手軽に
    見られるフリーソフト「MagiCal」が1.0.3にバージョンアップしています。

    今回の主な修正項目は、以下のような感じのようです。

    ・スペイン語への対応
    ・カレンダーの月日の属性変更がすぐに反映されない不具合修正
    ・カレンダーアイコンでの日付のセンタリング改善
    ・カレンダー表示On/Off時のCPU負荷の改善
    ・各言語での月日表示の不具合を修正
    ・その他、バグ修正

    特別大きな問題はないようですが、とりあえず新しいものにしておくと
    気分が良いですよね。
    日本語へのローカライズもしてくれるとうれしいですが、どうでしょうね?

    Filed under: Mac
    2007/01/17 6:19 pm | MagiCal 1.0.3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.