• 153月

    先日導入したMac miniですが、キーボードとマウスは既存のを流用していました。
    ただ、マウスのほうがことごとく不調でして、Logicoolのはホイールが不安定ですし、Microsoftのほうは戻るボタンが突然効かなくなったり…。
    前者はハードウェア的に古いせいもあるんでしょうけど、後者はどうもソフトウェアっぽいんですよねぇ。
    システム環境設定から再度ボタン設定すれば動きが戻りますし。

    ただやっぱり純正のほうが面倒くさくなくて良いなぁと思っていた矢先に、Magic Mouse値上げのニュースが。
    そこで慌てて中古を注文してみました。

    th_DSC04407_LR5

    左が今回届いたもの、右が私が長らく使い古したものです。
    そこそこ傷はありますが、まぁ状態は悪くないかなと。
    新品で従来価格のが見つけられれば、そっちを選んだんですけどねぇ。

    そこはともかく、純正の使い心地はやっぱり良いようで、そもそもUSBソケットを無駄に一つ潰さないで済むのは良いです。
    Bluetoothタイプのマイクロソフトのも持ってますが、あれはモバイル用ですし、最初からMagic Mouseにしておけば良かったなと。

    ただ電池の減りが早いという欠点もありまして、そこは拙作のMBBInfを入れておきました。
    これがあると完全に電池がなくなる前に通知センターで警告を出してくれるので、その間に充電池を充電しておく余裕ができます。
    MuteConに比べてイマイチ人気薄ですが、よろしれけばどうぞ。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2015/03/15 7:00 pm | Magic Mouse、注文 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.