• 242月

    先日注文したMacBook Airが到着しました。

    大きさは大体わかってましたが、実際に手にしてみるとやっぱり軽いですね。
    iPadはケースに入れて使っていたので、それよりも体感的には軽く感じます。
    で、早速セットアップに入りますが、まずはソフトウェアアップデートを。

    その状態での空き容量は47GB程度でした。
    メモリの空きはブラウザとEvernoteが起動してる状態で500MB程度と、やはりちょっと少ないですね。
    ただ、動作の体感は、うちのiMacとそれほど変わらないかも。
    SSDの効果というのはやっぱりすごいです。

    で、次はアプリケーションのインストールです。
    とりあえず入れたのは以下のような感じです。

    Google Chrome
    夜フクロウ
    Google日本語入力
    Evernote
    MuteCon
    Growl
    Microsoft Office
    CotEditor

    ここまで入れても、まだ空き容量は45GBほどあります。
    アプリケーションだけなら、そんなに容量の心配はなさそうです。
    もちろん、データ類を調子にのって入れたら、すぐにいっぱいになるでしょうが。

    あとは大物はWindowsですね。
    まずは仮想化ソフトで入れてみて、そのスピード次第でBootCampにするかどうか、決めようかと思っています。
    仮想化ソフトはVMware Fusionかな。

    ちなみに、デスクトップのMacとは画面共有をしてみましたが、これまたかなり快適です。
    縮小表示でも反応も早く、通常の操作なら十分実用になりそうです。
    なお、画面共有の使い方はこちらを参考にしてみました。
    ScreenSharingMenuletというのも便利そうなので、今度入れてみようかな。

    出張までには無線LANアダプタやら、まだまだ設定しなくちゃいけないことがたくさんありますが、ボチボチと使いやすい環境にしていきたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/02/24 10:02 pm | MacBook Air、セットアップ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.