• 1310月

    iOS 5が登場したばかりですが、Mac OS X Lionも10.7.2になっています。
    とりあえずデモの予定があったので今朝はアップデートしませんでしたが、戻ってきてからまずはiMacを更新しました。

    ただ、iMacがそろそろ旧態化してきたせいか、ずいぶん更新に時間がかかりました。
    再起動後もなにやらmdworkerあたりが走っていて、しばらくは使い物にならない感じですねぇ。
    とりあえずしばらく放置しておいて、その間は古いままのMacBook Airを使っておきます。

    今回の更新の目玉はiCloud対応でしょうか。
    メールやカレンダー、連絡先などが同期できますが、とりあえずMacはクラウドにあげなくても良いかな。
    iPhoneとの同期の具合も見つつ、少しずつ決めていく感じでいこうかと。

    そうなると更新項目はSafariのバージョンアップが大きいということになります。
    内容的にはバグ修正みたいですが、日本語入力がおかしくなるあたりが改善されていると良いのですが…。
    最近はほとんどChromeを使ってるので、検証すらしていないんですけどね。

    ほかにもParagon NTFSでアプリによって書き込みエラーが出る件とか、Google日本語入力で母音が半角になって一瞬フリーズするあたりも、どうもOS側が絡んでいそうなので、治ってくれると良いなぁ。
    Lionはこれでようやく本来のスタートラインに立ったあたりのような気もしますが、iOSの対応も大変だと思いますが、こちらも堅実に改善していってほしいところです。
    我が家もぼちぼちiMacのリプレースを考えなければいけないところではありますけどね。

    Filed under: Mac
    2011/10/13 8:27 pm | Mac OS X 10.7.2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.