• 223月

    Mac OS Xが10.6.7にアップデートしていたので、早速、iMacとMacBook Airを更新しておきました。

    今回のアップデート項目は以下のような感じだそうです。

    ・“どこでも My Mac”の信頼性が向上
    ・一部の SMB サーバへのファイル転送時に起きる問題を修正
    ・Mac App Store で報告されていた複数の軽微な問題を修正

    特に体感するような大きな変化はないですねぇ。
    App StoreもアプリやStoreの動作に関わるほどではなく、インストール済みのアプリケーションの扱いなどが変わった程度のようです。

    Lionもだいぶ発売が見えてきましたが、パソコンのOSはこのところ、それほど大きな進化がないですねぇ。
    個人的にはiPadとMacアプリの相互互換性を高めてほしいかな。
    バイナリレベルでの互換は必ずしも必要ないですが、開発者がソースを流用しやすいような仕組みがあったら良いなぁと思います。
    MBBInfを作ってからまたしばらくアプリも作ってないし、新作や既存アプリのアップデートのネタを考えようかなぁ。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/03/22 2:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • skyhigh Says:

    今、MacPROをアップデート中です。
    御情報、ありがとうございました。

  • MacBS Says:

    skyhighさん、コメントありがとうございます。

    特に大きな変化はないですけど、支障も特にないみたいです。
    それとは別に動作確認をしていて、Akamaiのダウンローダーが余計なメモリを食ってるのを見つけてアンインストールしたくらいでしょうか。

  • とめ Says:

    おいらも10.6.7にアップデートかけてます。
    インテルiMacは、新しいバージョンのosやアプリを試すように使ってます。メインはまだまだPower MacG5です。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    アプリケーションもすっかりIntel専用になってきてしまっていますね。
    かくいう私が作ってるアプリもXcodeや動作確認の関係上、どうしてもPowerPCに非対応になってしまってます。
    LionではRosettaもなくなってしまうかもしれないようですねぇ。