• 1011月

    Snow Leopardが10.6.2にバージョンアップしてるのを
    朝見つけたので、帰宅早々、アップデートしてみました。

    いつものように2回ほど再起動して、アップデート完了です。
    修正項目は以下の通りです。

    ・システムからの予期せぬログアウトを起こす原因となる問題
    ・Safari Top Sites で画像に歪みが生じる問題
    ・Spotlight の検索結果に Exchange の連絡先が表示されない問題
    ・管理者ユーザとして認証されなくなる原因となる問題
    ・NTFS および WebDAV ファイルサーバ使用時に起きる問題
    ・Menu Extra の信頼性
    ・4本指でのスワイプジェスチャで起きる問題
    ・Exchange サーバの設定中に Mail が予期せず終了する原因となる問題
    ・アドレスブックが編集中に応答しなくなる問題
    ・アドレスブックの連絡先にイメージを追加する際に起きる問題
    ・インターネットからダウンロードしたファイルが開けなくなる原因となる問題
    ・Safari プラグインの信頼性
    ・iWork、iLife、Aperture、および Final Cut Studio、MobileMe、および iDisk との全般的な互換性の向上
    ・ゲストアカウント使用時にデータが削除される原因となる問題

    一時、悪いほうで話題になった、ゲストアカウントでのデータ削除の
    問題も修正されてるようですね。
    ほかにも安定性向上っぽい項目がいっぱいですから、これで
    ある意味、安定版になったといえるのかも。

    ただ、今回のアップデートをすると、MailでPOPアカウントの受信が
    うまくできなくなることがあるそうです。
    別の認証方法を試さなくなっただけっぽいので、ちゃんと設定してあれば
    問題ないのかな?
    http://support.apple.com/kb/TS3103?viewlocale=ja_JP

    ちなみに、うちはThunderbirdを使ってるので、全く問題なく
    受信できています。

    Filed under: Mac
    2009/11/10 7:37 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    もう、Atomでは動かなくなってるんですかね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    そうですね。Atomでの動作は制限されたようですね。
    ネットブックなどへのインストールを抑止したいという意図もあるのでしょう。

    ただ、Snow Leopardはかなりメモリ食いという印象もあるので、
    Atom搭載あたりの機種だと、重いんじゃないかなぁと想像してました。