• 198月

    先日導入したUSBハブでポート不足が一気に解決したので、Mac miniのUSBポートを整理してみることにしました。
    Mac miniには4つのUSB端子がありますが、これまでは以下の機器がつながっていました。

    USBハブA(4ポート)
    USBハブB(4ポート)
    キーボード
    画像用HDD

    USBハブAは10ポートハブに入れ替えましたから、あと3つの扱いですね。
    希望としてはUSB-DACは直結したいですし、HDDはできれば速度重視で同じハブには繋ぎたくないといったくらいでしょうか。
    有線キーボードはいざという時の操作重視で直接つないでいましたが、これはどうもハブ経由でも問題ないかなぁと。
    Bluetoothのキーボードのみでも問題ないわけですしね。
    というわけで、キーボードを10ポートハブ経由にして、空いたところにUSB-DACという構成に変えました。
    もう一つの4ポートハブは他のHDDやDockケーブルなどの取り回しもありますし、とりあえずそのままにしておくことにします。

    ちなみにこの整理をしたもう一つの理由がHiViの今月号に付属のUSBケーブルなんですよね。
    付録のケーブルは20cm程度と非常に短いのですが、UD-H01とMac miniは設置面積がほぼ同じということで二段重ね(冷却用にウッドブロックをかませてありますが)してあるので、短いケーブルでも大丈夫そうです。
    先日から書店をチェックしてたのですが、こちらは雑誌の発売が2日くらい遅れるんですよねぇ。
    で、そんなこんなしていたら、某所よりうれしい連絡が。
    ということで、HiViが入手できたら、付録のケーブルで直結して使いたいと思っています。

    Filed under: Mac
    2012/08/19 7:00 pm | Mac miniのUSBポートを整理 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.