• 1712月

    クマデジタルさんのところで「iMac 27-inchに感じる、MacOS X再デザインの
    必要性
    」という記事を拝見して、うらやましいその通りだなぁと
    思いつつ、右クリックメニュー的に好きな位置に表示する方法は
    ないものかと調べてみました。

    その前にWindowsユーザーの方のために、まずはMacでのメニュー表示の
    説明をしておいたほうが良いかも。
    Windowsはアプリのウィンドウにそれぞれメニューが付いていますが、
    Mac OS Xの場合、メニューバーは画面全体の左上に固定で一つきりです。

    以前のように手狭な画面なら良いのですが、大画面やマルチディスプレイに
    なってくると、マウスの移動距離がどうしても大きくなってしまうわけです。

    で、もったいぶったわけですが、まさに思った通りのことができる
    フリーソフトがありました。
    DejaMenu」というソフトです。

    もったいぶったついでにもう一つ、最初にひとつだけ「おまじない」が
    必要です。
    システム環境設定のユニバーサルアクセスから「補助装置にアクセス
    できるようにする」にチェックしておく必要があります。
    この仕組みを使って実現している、というわけですね。

    universalaccess
    universalaccess posted by (C)MacBS

    あとはDejaMenuを起動するだけ。
    ショートカットキーを押すことで、マウス位置にメニューが出てきます。

    DejaMenu
    DejaMenu posted by (C)MacBS

    デフォルトでは「command+shift+M」に設定されていますが、
    もちろんカスタマイズ可能です。
    ただ、直接マウスボタンに割り当てることはできないので、
    マウス側のユーティリティでキーストロークをボタンに設定する
    必要がありました。

    私はLogicoolの設定でMX Revolutionの「One-Touch Searchボタン」に
    割り当てましたが、これは慣れればかなり快適かも。
    今のところはまだ、ついつい左上にマウスを持っていってしまうんですけどね。

    ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100 ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100

    by G-Tools

    OSで対応してくれるのが一番ではありますが、こういうフリーソフトが
    しっかり存在するのは、うれしい限りであります。

    Filed under: Mac
    2009/12/17 9:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kumadigital Says:

    すごーい!
    相変わらず博識ですね〜 >MacBSさん
    でもできれば普通のコンテキストメニューと
    一緒にして欲しかったです〜

  • MacBS Says:

    Kumadigitalさん、コメントありがとうございます。

    うちは20インチですから、まだ左上でも平気なんですが、
    デュアルディスプレイだと効果大かも。
    デュアルディスプレイでちゃんと動くかどうかは確認してませんが。(^^;

    ソフトの出来としてはまだ改良の余地も感じますね。
    私の技量では自作するのも大変そうですから、類似アプリの
    今後の登場やこのソフトの改良に期待しておこうかと思います。