• 109月

    iPodのリフレッシュにあたって、「iTunes 8」がリリースされました。

    早速インストールしてみましたが、アルバム単位でのサムネイル
    表示が追加されていることもあり、初回起動時にアートワークの
    サムネイルを作成する作業がありました。

    他で大きな変更は「Genius」という、提案型のスマートリストが追加
    されています。

    ライブラリに入っている楽曲から、いろんなユーザーの好みの傾向
    などを調べて、プレイリストが作られます。
    また、聴いている曲から、iTSで売ってる曲からオススメの曲を
    紹介するサイドバーが出たりします。

    ライブラリの情報をAppleに送信したり、Genius情報の生成に
    かなり時間が掛かりますが、面白い機能ではありますね。
    サイドメニューはちょっとおせっかいすぎて、邪魔な気もしますけど。

    新しいiPodでなくても、iTunesだけでも新鮮な体験をされてみると
    よろしいかと。
    もちろん、この機会にiPodを新しくするのも良いんですけどね。

    B000VVGRPK Apple iPod nano 16GB ブラック
    アップルコンピュータ 2008-09-10

    by G-Tools

    Filed under: Mac
    2008/09/10 6:10 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    どもども。

    ゴロゴロしているだけでは牛になりそうですから、iTunesで一部楽曲を
    採り直していました。再生していて気付いたんですけど、iTunesの
    新しいビジュアルイフェクトはなかなか楽しめますね。結構退屈せずに
    過ごせました(^^)

    私の知人が”DellのマシンへiTunesとQuickTimePlayerがインストール
    出来ない”と言ってました。そんな事があるんでしょうか?
    “マシンがおかしいんじゃないの?”と、さっきメールを返しておき
    ましたが(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ビジュアルエフェクト、全く気付きませんでした。
    今度、試してみますね。

    Windowsへインストールできない件ですが、
    VBScriptが入ってないのかも。
    Vistaではトラブルも起きているようですから、
    その影響かもしれません。

    いずれにせよ、エラーメッセージがわからないと
    分析しづらいところです。