• 061月

    MacのメモリやCPU負荷などの状態がわかるDashboard用のWidget
    iStat nano」が1.8にバージョンアップしています。

    更新内容は、インテルマックで、温度やファン速度を読み取るモジュールを追加
    したり、バグ修正など、といった感じのようです。

    で、そのついで(といったら失礼なのですが)に見つけたのが、もうひとつの
    Temperature Monitor Widget」というソフトのほうです。

    こちらは名前の通り、CPUやHDDなどの温度を表示してくれるWidgetに
    なっています。
    うちのiMacだと外気が17℃、HDDが20℃だそうです。
    今は別に単に寒いだけですけど(笑)、夏には役に立ちそうですね。

    Filed under: Mac
    2007/01/06 9:01 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、こんにちは。

    Temperature MonitorはWidgetではない普通のアプリを使っていましたが、
    今回Widget版も導入しました。iStat nanoもチョコッと使いに便利ですね。

    Widget繋がりで、TunesTEXTと言うiTunes用の歌詞を表示・保存できる
    Widgetを使ってみました。北米のPopやRock系はかなりの打率で表示OK
    でした。
    iTunesで見る分には、自分のヒアリングの添削に使えるかも。

    色々と噂のワイドスクリーンiPodでは歌詞表示が可能になるんでしょうか?
    iKARAOKEを買った人には良い機能ですね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    Temperature Monitorは通常アプリ版もあるのですね。
    まぁ、Widgetの基本的な仕組みでは到底あそこまでの
    情報を取得できないので、かなり高度なアプリケーション
    開発者でないと作れないですよね。

    TunesTEXT、私も出た当初は楽しんで使ってました。
    英語の歌詞の理解には、ほんとに役立ちますよね。

    iPodの新製品の噂もありますが、もっと大きな(?)何かが
    発表になるかもしれない、とも言われていますね。

    発表になるとしたら、日本時間の今晩深夜でしょうか?
    私は明日は朝から本社出張なので、知ることになるのは、
    明日の遅い時間になるかも!?