• 014月

    Computer U Relaxさんより。

    エルゴソフトでEGWord等の開発をされていた廣瀬さんが新しい会社
    「物書堂」という会社を設立されたそうで。

    この会社で、Macのテキストエディタやワープロを作っていかれるとのこと。
    エルゴソフトの財産なので、「egword」のソースを引き継ぐことは難しいでしょう
    けれど、「物書き」の方々に特化したソフトを開発していってくださるというのは、
    うれしい方も多いのではないでしょうか。

    まずは、テキスト編集中心のワープロを秋に発売したいとのこと。
    すでにエルゴソフトの製品は購入できませんし、こちらのソフトを待ちたいところ
    ですね。

    Filed under: Mac
    2008/04/01 5:23 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    私は大昔、初代DymaBookに近い「DymnaBook 386SX」と言うパソコンを使っていましたが、その頃の一太郎は高くて買えず、エルゴソフトの日本語ワープロ「EGLight」と言うのを使用していました。エルゴソフトと言う会社名を聞いて懐かしく思いました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    MacBSさん、こんにちわ

    そういえば、Dynabookとかにもソフト供給していましたね。
    エルゴソフトはその後、光栄の子会社になっています。
    Mac関連からは撤退したものの、会社は残っています。

    当時からジャストシステムと競合する世界にいることが
    多かったわけですね。
    まぁ、そのジャストシステムも苦労しているようでは
    ありますけれど。