• 086月

    CanaryというTwitterクライアントが公開されていたので、早速試してみました。
    http://www.canaryapp.com/

    まだベータ版ですが、多少のバグっぽさは残るものの、実用には十分です。
    私としての必須事項になってしまったGrowl対応もバッチリです。

    ほかにもマルチアカウント対応あたりもフリーでは珍しいですね。
    URL短縮も複数のサービスから選択できたり、画像のアップロードや
    iTunesで再生中の曲をつぶやく機能など、かなり高機能です。

    ソースコードも公開されているし、今後もフリーでいってくれそうなので、
    これは常用クライアントになりそうな予感です。

    また、ついでといっては失礼ですが、PC用のクライアント「Twit」も
    Ver3.31にアップデートしています。

    こちらも定番化していますが、そろそろ対抗するソフトが登場してほしい
    気もしますね。
    自分で作っちゃうというのも、手ではあるんですけどねぇ。

    Filed under: Mac
    2009/06/08 11:06 am | CanaryとTwit はコメントを受け付けていません

Comments are closed.