• 054月

    iMacに外付けで付けている写真用の320GB HDDが満杯になってるのに気づきました。

    慌ててDVD-Rで数枚バックアップを取ってしのぎましたが、そろそろ限界かな。
    以前は他のデータと共用していても足りたんですが、今はもう完全にRAWとJPEGデータしか入ってません。
    DVD-Rでのバックアップはメディアのコスト面では良いのですが、時間がかかるんですよねぇ。
    最近はカメラの画素数も増えて、SDHCカードですら16GBとかが格安なのに、それをDVD-Rでバックアップっていうのもどうも…。

    ただ、HDDはクラッシュの危険性を伴うわけで、そう考えるとやはりバックアップはせざるを得ないところです。
    考えられるのはBlu-rayドライブの追加ですが、BD-R DLでも50GBですし、書き込み時間も結構掛かるようです。
    いっそのこと、HDDでバックアップのほうが良いのかも。
    それなら、Time Machineを使って随時バックアップという手もありますしね。

    一時は高騰した外付けHDDの値段もだいぶ落ち着いてきました。
    今は3台に分散してありますが、320GBのはそのままバックアップにして2TBくらいのにリプレースするのが良いかな。
    そういえば少し前にLogitecのクレードルHDDリーダーライターも購入してあるので、これを活用するのも手かもしれません。

    Filed under: Mac
    2012/04/05 12:00 pm | 写真用のHDDが満杯 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.