• 031月

    ワンセグチューナー「ちょいテレ」にメモリ内蔵モデルが出ていて、
    これがMac対応しているそうで。

    B001KZ4R3K BUFFALO 高感度版〈ちょいテレ〉 番組持ち運び対応 USB2.0用 ワンセグチューナー DH-KONE8G/U2DS
    バッファロー 2008-11-20

    by G-Tools

    視聴に必要なソフトは本体に内蔵されてるので、インストールして
    さっと観られるのは良さそうです。
    ただ、Macで録画したものはWindowsだと、うまく再生できないかも
    しれない様子ですので、その点だけは注意が必要ですね。

    もちろん、ワンセグデータ以外の普通のデータを入れて、USBメモリ代わりにも
    使えるのは、助かりそうです。

    さらに、2番組同時録画が可能なので、画質にこだわらなければ、
    今のアナログチューナーからの移行も、これでやるのも良いかも。

    あとはダビング10対応もしていますが、iPhoneは無理ですよねぇ。
    そのあたりが解消したら、さらに便利になるのになぁと思います。

    あと、Windows版のアプリは、デジタルラジオにも対応してるとのこと。
    これには期待しているので、今後はMacにもぜひ対応してほしいです。

    Filed under: Mac
    2009/01/03 9:53 pm | メモリ内蔵ちょいテレ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.