• 0412月

    ぼちぼち年賀状の季節ということで、まずは叔母の分のデザインを去年のWordで作ったものをベースに作りました。
    ただ、テスト印刷をしようとしたら、印刷がボロボロ。
    プリンタはHPの複合機もあるんですが、ハガキ印刷だと1枚ごとに印刷位置が微妙にずれるので、ここはまだキヤノンの古いプリンタを使わざるをえないんですよねぇ。

    そこで、近所のホームセンターで互換インクを買ってきました。
    日本ナノデジタルというところのでしたが、以前ネットで買ったものよりはしっかりしてる感じです。
    ブラックのインクが一本オマケで付いてましたしね。

    ただ、インクを交換しても印刷品質が悪いのは相変わらず。
    カラーのほうはかなり放置してましたから、インクが詰まっているんですねぇ。
    クリーニングをかなりくり返して、やっと復活しました。
    クリーニング中に以前のインクが何本かなくなっちゃいましたけどね。
    ついでに写真も何枚か印刷して、とりあえず準備完了かな。

    自宅用のほうは今年から「はがきデザインキット2012」を使ってみようかと。
    今年はiPhone版 はがきデザインキット - JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd.やAndroid版も出てるんですね。
    パソコンのほうもAdobe Airで動作するので、Macでも安心です。
    編集の自由度はさすがにWordほどではないですけど、素材もなかなか充実しているし、結構オススメです。

    それにしても来年はそろそろキヤノンのプリンタも引退かなぁ。
    次もやっぱり写真やハガキはキヤノンかなぁと思うのですが、ヘッド一体型はどうも気が乗らないので、まだちょっと候補を絞り切れてない感じです。
    価格的に考えたら、一体型しかなさそうですけどね。

    Filed under: Mac
    2011/12/04 7:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    いくらビジネスモデルと言っても、プリンタ本体の価格と比較して、インクカートリッジの価格って高すぎですよね。下手をすると、新たにプリンタを買った方が安いような気分になりますし。

    私も互換インクを購入して、カートリッジに入れたりしますが、先日は、入れすぎて吹き出てきたのを拭こうとして、下着をインクで汚してしまいました。

    私はカートリッジがつまらないように、1ヶ月に1回は印刷するようにしています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    どこも横並びで同じビジネスモデルなのも面白くないですよね。
    いっそのこと、ケータイみたいに本体無料で月額契約みたいなのだったら面白いかも。
    あ、業務用コピー機などはすでにそんな感じでしたね。

  • とめ Says:

    昔から言われていることですが、本体を安くしてプリンタインクで儲けてます。
    Canonなどの複合機もすぐにエラーが出て、使えなくなるし。
    エプソンも、インクが残っているのに、カウントして回数で
    制限を設けていますね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    ビジネスモデルは承知してるのですが、全メーカー同じ仕組みというのが面白みがないかなぁと。
    写真はお店に出せば良いので、レーザープリンタにしてしまうのも良いかもしれません。