• 1112月

    紗羅がお出かけの帰りに、sweets pippoさんでスイーツを買ってきてくれました。

    当初はシュークリームと定番のプリンを買う予定だったようですが、新作の「生チョコプリン」(正式な名前はちょっと違うかも)があったので、こちらをゲットです。

    小さな牛乳瓶みたいな器に入っていて、ちょっとプレミア感もありますね。
    使い捨ての容器よりもこういうのはなんとなくちょっとうれしくて、私は良くこの手のをつい買ってしまいます。
    峠の釜めしみたいな感覚なんでしょうね。(だいぶ雰囲気は違うけれど。)

    そんなことはさておき、生チョコの雰囲気たっぷりで、定番のプリンに比べるとちょっと柔らかめに仕上がっていて、クレーム・ブリュレっぽいかも。
    以前から大好きな「石田プリン」さんにも近い感じで、クリスマスにもピッタリかも。
    本来ならバレンタインのほうがさらに合うのでしょうけれど、美味しいから細かいことは気にしなくて良いでしょう。

    スプーンも付属のではなく、紗羅が金属のも持ってきてくれてたんですが、瓶の口がちょっと小さいので、付属のもののほうが食べやすいかな。
    上に薄く濃厚なチョコの層があって、これと柔らかいなめらかな下の部分にアクセントを付けてくれます。

    他にもプリンアラモードみたいなタイプも出てたんだとか。
    それにこれまで大きいままだったロールケーキも切ってあるタイプが登場したりと、着々と進化しているようです。

    ちなみに生チョコプリンはお味がプレミアムなだけにお値段もちょっとだけ普段のプリンよりはお高めです。
    それでも他のケーキ店さんよりはずいぶん買いやすい価格になってると思うので、ぜひクリスマス前後にお邪魔したいなぁと。
    クリスマスケーキの予約もあるそうですけど、うちは2人なので普通のケーキで良いかな。


    大きな地図で見る

    Filed under: Food
    2011/12/11 12:00 pm | pippoの生チョコプリン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.