• 148月

    仕事で渋谷ヒカリエ近辺に行ったので、そのヒカリエにある「LE PAIN de Joël Robuchon」に行って来ました。

    名前の通り、あのジョエル・ロブションさんが手がけるブーランジェリーです。
    レストランはちょっと敷居が高い感じですが、パン屋さんだと気軽に立ち寄れる感じですから、かなりの人気のようです。
    少し早めに到着したので先に下見に行ったんですが、予想通りの混雑具合。
    これなら仕事終わりに買うのは厳しいかも、ということで、先に購入しちゃいました。

    持ち帰りまでに時間がありますから、ハード系のパンを中心にチョイスしました。
    上の写真はクランベリーとチーズで、紗羅も書いてましたが、以前によく通っていた天然酵母のお店「天豆」さんに似た雰囲気です。

    そしてもうひとつは生姜とレモン。
    こちらはレモンピールと生姜のバランスが絶妙で、これまで食べたパンの中でもBest3に入るお味でした。
    紗羅に似た感じで作ってもらうようにお願いしておきましたから、涼しくなった秋にはわが家にも登場するのではないかな?

    東京出張は少し頻度が減りますし、渋谷に行く機会はそれほど多くないかと思いますが、次回があればまたぜひ立ち寄ってみたいお店です。

    Filed under: Food
    2012/08/14 9:00 am | LE PAIN de Joël Robuchon はコメントを受け付けていません

Comments are closed.