• 162月

    ここ数年、バレンタイン時期には東京出張でチョコを買ってくるのが定番になっていましたが、最近は出張が減ったこともあり、今年は地元デパートで紗羅といっしょに見てきました。

    でも実を言うとそうスッキリ決まったわけではなく、最初は「どうせ地元では良いものはなさそうだし…」と話していたんですよね。
    なかったら通販もあるけど念のため…とWebチラシを見てみたらベルアメールがあるということが分かり、それならと(現金に)いそいそと出向いたという次第。

    ベルアメールはそれほど高価ということもなく、買いやすい価格でありつつも美味しいということでお気に入りです。
    普段、出張おみやげで買う時はこんな豪華な箱には入ってなくて(いや、入ってるのが多いんだけど)、簡易包装で今回のパレショコラを中心に買って帰るんですけどね。
    ちなみにベルアメールはショコラウィッチも有名ですが、これは要冷蔵なのでお土産にはちょっと買いづらいのが難点です。

    そしてお次はVAN DENDERのプラリネショコラをチョイス。
    聞き慣れないなぁと思ったら、どうやら地元の菓子店が輸入しているようですね。
    ナッツやフルーツの香りなどをうまく活かしてあって、ビターなものよりもミルクっぽいものが美味しかったです。

    あとはもうちょっとテイストの違うものを…ということで、サダハル・アオキのオランジェットを。
    他のブランドのを探したんですけど、バレンタインにはオランジェットが不人気なのか、ほぼこれしかなかったですね。
    お味としては以前買ったことのあるピエール・エルメに近い印象で、あまりオレンジがビターな感じになり過ぎずに、上品で食べやすい仕上がりでした。

    気づいてみると出張の時以上に買い込んでるような気もしますが、そこはまぁバレンタインですから。
    出張というと来月もしくは4月頃からはまたぼちぼち再開するかなぁという雰囲気です。
    3月に行くとすると今度はまさにホワイトデーの周辺ですから、それはそれで楽しみではあります。

    関連エントリー:

    Filed under: Food
    2014/02/16 12:00 pm | 2014年のバレンタインは地元で はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.