• 247月

    今月いっぱいの土曜日は市内中心部で土曜夜市をやってるので、それに出掛けてみようかと予定していたのですが、なんとなく面倒になってきたので、急遽予定を変更して、外食で済ませることにしました。

    ガストやびっくりドンキー、回転寿司など、いろんな候補が挙がったのですが、紗羅が「若木屋さんにしよう!」という提案をしてくれたので、そこに決定です。

    若木屋さんといえば、このあたりでは結構有名な洋食屋さんで、ボリュームたっぷりなことでも有名です。
    でも、これまで行ったことがなかったんですよねぇ。
    ということで、初めてということもありますから、まずは定番っぽい「とり天定食」にしてみました。

    このボリュームで820円というのは結構お安いかと。
    お味もクセがなくてさっぱりしているので、量が多くてもすんなり食べられます。
    酢醤油でいただくんですが、これもシンプルな三杯酢に練りがらしで、これまた相性バツグンでした。
    なるほど、これなら大人気なのも頷けますね。

    ほかにもハンバーグやエビフライ、ボークピカタなどがいっぱい集結した若木屋ランチとか、定番メニューもたくさんあるので、これはリピートしちゃうかも。
    でも、私はとり天が大好きですから、次は「しょうが焼きととり天定食」にしてみようかなぁ。


    大きな地図で見る

    Filed under: Food
    2010/07/24 6:58 pm | 若木屋さんのとり天定食 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.