• 313月

    今日は紗羅が手作りコロッケを作ってくれました。

    紗羅がコロッケを手作するのは初めてかな?
    昔、母がいっぱい作ってくれた話をしたのもあって、作ってくれたんだと
    思います。
    中学、高校くらいの食べごろの時期でしたから、手伝うという口実で
    揚げたてをバクバク食べてたのを今でも思い出します。

    そんな母親の味を思い出す、ジューシーなコロッケでありました。
    昔に比べたら食べる量も減ってるはずですが、こればっかりは
    いくつ食べても、まだいっぱい食べたくなっちゃいますね。

    その後のコロッケの思い出といったら、やっぱり近江牛コロッケかな。
    永源寺町の「肉の大助」さんによく買いに行ってたなぁ。
    考えてみたら、そこのコロッケにも似ているかも。
    挽肉をフードプロセッサーで作っているのが良いのかもしれませんね。

    そして、メインディッシュは釜玉うどん。

    こちらは紗羅自身のセルフ・リクエストだそうで。
    テレビで「ごはんリレー」を遅れて放映してるんですが、それで出てきた
    釜玉うどんがおいしそうだったんだとか。

    麺には善通寺のうどんを使ってあったので、本場の讃岐うどんといった
    感じで、こちらもウマウマでございました。


    お店の味そのまんまシリーズの決定版!★元祖ぶっかけ◆さぬき山下のぶっかけうどん(箱入り約3…

    Filed under: Food
    2010/03/31 9:43 pm | コロッケと釜玉うどん はコメントを受け付けていません

Comments are closed.