• 242月

    最近、節約ブーム(?)なのもあってか、ねこまんまが流行ってるんだそうで。
    「おとなのねこまんま」という本が、すごく売れているとのこと。

    480300160X おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136
    ねこまんま地位向上委員会
    泰文堂 2009-01-22

    by G-Tools

    「ねこまんま」自体、レシピが必要なほど、複雑なものでもないのですが、
    136種類のレシピがあって、これなら確かに飽きずに食べられるかも。

    ちなみに、鰹節をかけるものが「ねこまんま」の定番かと思いますが、
    みそ汁をかけるタイプを「ねこまんま」と呼ぶ人もいるとのこと。

    そういう話をしていたら、「みそ汁をかけるのは、『いぬまんま』でしょう!」と
    紗羅が切り出しました。

    いぬまんま!
    そんな言葉は初めて聞きました。
    ちなみに、犬にみそ汁は塩分が多いので、良くないですけれどね。

    こういうのって、地域で呼び方が違うのかなぁ?
    まぁ、どっちにしろ、シンプルだけど、美味しそうなのは間違いありません。
    いくつか美味しそうなレシピも見つけたので、近いうちに作ってもらおうかな。

    「いぬまんま」の呼称についても、情報があったら、ぜひ教えてくださいませ。

    関連エントリー:

    Filed under: Food
    2009/02/24 10:32 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。

    私の母は富山県出身ですが、ご飯にみそ汁をかけるのを「猫まんま」と言っていて、行儀悪いと嫌っていました(と言っても、私はご飯にものをかけて食べるの、大好きですが)。

    昨年だったか、「卵かけご飯」と言うのが流行っていましたが、その次の貧乏飯(笑)と言うことでしょうか。

    まあ、考えてみると、吉野屋等の牛丼等の丼物なんかも「猫まんま」の一種かもしれませんね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    やっぱり、お味噌汁バージョンの「ねこまんま」も
    存在するのですね。

    今朝、卵とマヨネーズの「ねこまんま」を試しました。
    なかなか美味しかったですよ。

    景気も悪いので、こういう節約料理も流行るのかも。
    もちろん、栄養バランスも気をつけないといけませんけどね。