• 169月

    いが饅頭会社の帰りに「菓匠 いのうえ」さんで、
    「いが饅頭」なるものを購入。

    その時、お店の奥さんと雑談になって、
    「いが饅頭」の名前の由来を、
    以前、大学教授が聞きにやってきたんだとか。

    お店のおばあちゃんに聞いても結局
    良く理由は分からなかったとのこと。

    というわけで、私が調べてみました。(笑)

    まず、「いが饅頭」は愛知県三河地方の郷土菓子で、
    饅頭の上に色を付けた米粒が乗っているものです。
    大体は、ひな祭りの時期に良く食べるんだそうです。

    名前の由来については諸説あるようですが、
    饅頭の上の米粒を栗の『いが』に似てるから、という説が
    有力だそうです。

    ほかにも、地名の伊賀からとか、「飯の香」や「稲の香」が
    なまったんだという説もあるそうです。

    ちなみに、上に乗ってるお米の色にも意味があるそうで、
    写真の緑は、生命力で新緑、
    紗羅が食べた赤は、魔除けで桃の花、
    そして、黄色は、豊作祈願で菜の花という意味が
    込められているんだそうです。

    ま、それはともかく、もちもちっとしてて、うまうまでしたよ♪

    Filed under: Food
    2004/09/16 11:06 pm | いが饅頭 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.