• 122月

    先日、カメラ店でエキザクタ用のレンズ「XENON 50mm F1.9」を
    見つけたのですが、一旦見送っていました。

    ただ、やっぱりどうしても気になるので、結局、ゲットしてきちゃいました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 70 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.3
    露出時間/絞り 1/15 秒 / F 4.0
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    一応、ジャンク扱いでしたが、状態は大変きれいで、絞りもヘリコイドも
    非常に良好です。

    このレンズ、デッケルマウントやM42などもあるんですが、エキザクタ
    というのが、少し珍しすぎるのかも。
    マウントアダプタを使えば、EOSでも使えるんですけどねぇ。

    うちでは銀塩で使おうと思いますから、とりあえずトプコンに装着
    してみました。
    シャッターボタンと絞りが連動するので、ほんとは本家エキザクタが
    お似合いなんでしょうけれど。


    ドイツ製カメラ Ihagee Dresden Exakta VX IIb

    クセノンはレチナでも使われていて、描写には大変定評があります。
    ファインダーで覗いただけでも、その素性の良さは伝わってきます。


    ドイツ製カメラ コダック レチナ IIc Kodak Retina IIc

    シュナイダーのレンズは初めてなので、撮ってみるのが楽しみです。
    他にもデッケルとか、Rマウントのシフトレンズなどもあるらしいので、
    いずれ、そうしたレンズも試してみたいなぁと思いますが、そうそう
    簡単に出会えるものではないでしょうねぇ。


    《中古良上品》シュナイダー PA-クルタゴン 35mm F4(Rマウント)

    Filed under: FilmPhoto
    2009/02/12 8:16 pm | XENON 50mm F1.9 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.