• 272月

    Panasonicから初のデジタル一眼レフ「DMC-L1」が、ついに発表になりました。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/02/27/3303.html

    思っていた感じとは違って、一眼レフというよりも「DMC-LC1」の延長線上
    のようなデザインでの登場でしたね。

    パナソニック デジタルカメラ『LUMIX(ルミックス)』DMC-LC1
    パナソニック デジタルカメラ『LUMIX(ルミックス)』DMC-LC1

    オリンパスとの共同開発ということで、良く見ると「E-330」にも似てる印象が
    あります。

    OLYMPUS  E-SYSTEM デジタル一眼レフカメラ レンズキット[E-330KIT] OLYMPUS E-SYSTEM デジタル一眼レフカメラ レンズキット[E-330KIT]

    by G-Tools

    事実、撮像素子はE-330と同等のMOSセンサーですし、ライブビューが
    可能な点も、同じですしね。
    ただ、こちらはライブビュー用のCCDは搭載してなくて、ライブビュー中もAFが
    可能になっているなど、一歩進んだものになっているようです。

    発売は今年後半予定ということで、まだまだ先ですが、「E-300」を既に
    持ってる身としては、気になるのはむしろ、レンズの「Leica D VARIO-ELMARIT
    14-50mm F2.8-3.5」のほうです。

    フォーサーズとしては初の手ぶれ補正機能付きですし、明るいですしね。
    それにやっぱりライカの称号は惹かれてしまいます。
    紗羅も「ライカ、いいなぁ」とか、カメラマニアみたいなことを言っておりました。(笑)

    お値段はきっとオリンパスの「ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」よりも
    高くなるでしょうから、実売6万円台なのかな?

    オリンパス ズイコーデジタル 14-54mm F2.8-3.5
    オリンパス ズイコーデジタル 14-54mm F2.8-3.5

    これで4万円台くらいなら、頑張って買っちゃいたくなるかもしれません。

    (2/27 19:18追記)
    LC1のようにズミクロンではなくて、エルマリートを名乗ってますから、思ったよりも
    安い可能性はあるかも。
    ちなみに、F2.0だとズミクロンで、F2.8だとエルマリートという命名規則が
    あるようではありますが…。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/02/27 6:14 pm | DMC-L1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.