• 087月

    カメラをいっぱい持っているから、というのもありますが、うちには
    シグマの一眼レフが3台あったりします。

    SAマウントという独自のものですが、KマウントとEOSが合わさったような
    不思議なものです。
    もちろん、レンズもシグマ製のみですが、レンズのほうもマクロレンズを
    中心に、魅力的なものが揃っているので、結構気に入っています。

    ただ、SA-9、SA-7Nともに、ファインダーが紫色に変色しているという
    問題があったんですよね。
    調べてみると、かなり一般的な問題のようで、ネットでも同様の症状を
    かなり見かけました。

    シグマさんにダメ元で問い合わせてみると、ペンタミラーの湿気や
    酸化による腐食が原因のようです。

    とりあえず点検してもらえる、とのことでしたので、送ってみると
    なんと!きれいになって戻ってきました。

    SIGMA SA-9
    SIGMA SA-9 posted by (C)MacBS

    外観は全然変わりませんが、ファインダーはキレイなものです。
    いやぁ、これは感謝、感謝です。

    これで6本のレンズも、まだまだ活用できます。
    ただ、いずれはFOVEONも試してみたいんですよね。


    【全国送料無料】★大特価!★シグマ SD14ボディ

    ある意味、SAマウントのレンズが事前にこれだけ揃ってる人も
    そうはいないでしょうから、その点では敷居が低いことですし、
    ぜひ実現させたいなぁと思っています。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/07/08 10:52 pm | SIGMAの一眼レフ、修理完了 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.