• 185月

    先日、まとめて出したネガの中から、ペンタックスの一眼レフ
    「PENTAX SP」で撮ったものをスキャンしてみました。

    撮り終えてずいぶん経ったネガで、これは去年の夏祭りですね。
    ISO400を入れて撮ったのですが、露出計もまだまだ元気なようです。

    これまでもSPはSPFと合わせ、何台かゲットしてるんですが、
    このブラックモデルはファインダーもとてもキレイで、状態が
    良いんですよね。
    当時はブラックのほうが高かったので、大事にメンテされてたのかな。

    レンズはたぶん50mm F1.4と55mm F1.8を多用した記憶が。
    ほかにも「YASHINON DS-M 50mm F1.7」も使ったかも。
    どれがどれだかわからなくなっちゃいましたが、M42の標準レンズは
    どれも描写が素晴らしいものが多いですからね。

    やっぱり、α-M42のマウントアダプターがやっぱり良いかも。
    これがあれば、デジタルとの併用もできますし。


    M42レンズをMinolta α (MA)ボディーへ♪《貴重な資産をとことん使う♪》マウントアダプタ 【…

    そういえば、今年も上の写真を撮った場所で、アンティチョークが
    だいぶ大きく育ってきています。
    今年もまたフィルムで撮りに行こうかなぁと思っています。
    今度は一年越しのフィルムにしないようにしなくっちゃ。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2010/05/18 12:24 am | PENTAX SP、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.