• 104月

    絞りが粘っていたArgusのM42レンズ「Auto-Cintar 55mm F1.7」を
    気が向いたので修理してみました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 40 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/25 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    修理といっても、いつものように絞り羽根に油が回っているだけ
    ですから、レンズの前群を外して、無水エタノールで丁寧に油を
    ぬぐい去っただけですけどね。


    無水エタノール 500ml 健栄製薬

    あいかわらず、前群の取り外しは固く、なかなか外れなくて苦労
    しましたが、レンズ自体はカビもなくキレイです。

    Argasはアメリカのカメラメーカーですけど、レンズは明らかに日本製
    ですね。
    調べてみた限りでは、どうも富岡光学の生産っぽい気がします。

    F1.4のバージョンは、かなり高価で取引されているようですし。


    《中古》ARGUS Auto-Cintar 55mm F1.4(M42)

    M42のマウントアダプタあたりで、CONTAX AXに付けて遊んでみても
    楽しいかもしれませんね。


    ハンザ/ヤシカ・コンタックス(ボディ)-M42(レンズ)

    とりあえずは先日ゲットした防衛庁限定のPENTAX SB2で試し撮り
    してみたいと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/04/10 8:03 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • すばる Says:

    以前 富岡でコメントを入れさせていただきましたが、このARGUS 親父に聞いたところ 富岡で作ったものだそうです。
    小さな会社で、出た数はわずかだったそうです。

  • MacBS Says:

    すばるさん、コメントありがとうございます。

    やはり、富岡さんのれんずでしたか。
    コシナという説もあったものの、
    ヘリコイドのスムーズさとか、作りの良さから
    違うのでは?と思っていたのです。

    かなり稀少なレンズということになりますね。
    せっかく復旧したので、大切に愛用したいと思います。
    情報、ありがとうございました。