• 2311月

    このところ、学研の二眼レフ人気もあって、露出計のないカメラを
    使われているデジタル世代の方も結構いらっしゃるようで。


    大人の科学マガジン(vol.25)

    ネガフィルムであれば、そんなに細かいことは気にしなくても
    勘露出でも結構いけるものですが、そうはいっても普段、AEに
    慣れ親しんでいる身では、少々つらいのもまた事実でしょう。

    デジカメで露出を計るのも良いのですが、やはり専用の露出計を
    持っておくと安心です。

    うちにはセコニックのものが数個とミノルタのスポットメーターなどが
    ありますが、オススメはやはり新しいものかも。
    あまり古いものだと、精度が怪しいものも多いですからね。


    【国内正規品】【即納&送料無料】GOSSEN Digisix (gossen digisix) 露出計 【国内正規品】【…

    それもなんとなく気分的に乗らないということですと、セノガイドを
    使いこなしてみるのも楽しいかも。
    電源不要の画期的アイデアなので、ぜひ再販してほしいのですけどねぇ。

    iPhoneアプリがあったら、最高なんだけどなぁ。
    FLASHバージョンやiアプリはあるようなので、それを体感してみるのも
    良いかもしれません。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/11/23 11:38 am | 露出計のススメ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.